FC2ブログ

HIRAKAWA STUDIOより2012年のお礼と挨拶。

皆様におかれましてはますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

日頃から、ブログをご愛読いただき誠にありがとうございます。
本年もありがとうございました。今年は多くの展示に参加でき作家として少し前進できた一年でした。平川は来年春大学を卒業し、その後はアーティストとして活動して行きます。来年も更なる活躍ができるよう頑張って参りますので応援の程宜しくお願い致します。
皆様にとっても来年も良い年であります様、お祈り申し上げます。

平川恒太

ー平川恒太2013年活動予定ー

①第61回東京藝術大学卒業・修了作品展
会期:1月26日(土)― 1月31日(木)
会場:大学美術館、陳列館、東京都美術館

②ターナー色彩株式会社主催:ゴールデンコンペティション2012 大賞受賞(グランプリ)

審査員:今井祝雄(造形作家)、 岩淵貞哉(美術手帖誌 編集長)、 大島賛都(美術評論家)、O JUN(画家、東京藝術大学准教授)
展示//大阪 :ARTCOURT Gallery:2013年2月6日(水)~12日(火)]
  東京 :TURNER Gallery:2013年2月16日(土)~22日(金)]

③第1回「損保ジャパン美術賞」展 FACE2013 審査員特別賞
会 期 2013年2月23日(土)-3月31日(日)
休 館 日 月曜日
開館時間 午前10時-午後6時(入館は午後5時30分まで)
観 覧 料 一般500円、大高生300円、中学生以下無料 ※20名以上の団体は各100円引き
http://www.sompo-japan.co.jp/museum/exevit/index3.html

④平川恒太、Christian Probst2人展 Bambinart gallery 詳細未定



HIRAKAWA STUDIO
平川恒太
スポンサーサイト



2012-12-28 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

hirakawa kota

Author:hirakawa kota
平川恒太 HIRAKAWA kota
生誕31周年目のアーティスト。東京芸術大学修士課程修了。主な展示、2018「森美術館15周年記念展カタストロフと美術のちから展」、2018 個展「悪のボルテージが上昇するか21世紀」,福 沢 一 郎 記 念 館、2018「1940ʼs フジタ・トリビュート」,東京藝術大学 陳列館、2016「 Identity XII – Memorandum on Sublime 」,nca,東京、「VOCA展2014」上野の森美術館,東京、「アートアワードトーキョー丸の内2013」 行幸地下ギャラリー,東京、2010年「The Neverending Story -Hirakawa Kota Solo Exhibition 」原爆の図 丸木美術館,埼玉
http://hirakawa-studio.sub.jp/

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード