FC2ブログ

個展『豊かな絵画と、豊かな世界』を終えて。

DSC_0057_20111127171637.jpg

まずこの展示の説明はギャラリーなどのHPに掲載されているのでここでは書かない。
展示の詳細は
http://www.bambinart.jp/exhibitions/20111014_exhibition.html
今回の展示は初めて自分の絵画制作を肯定的にとらえて展示できた展示だと僕は思っている。
僕は、絵画を見る事も、描く事も好きだが、自分がこの表現を本当に選んでいるかという葛藤がずっとあった。
それでも好きだから描く事はやめなかったが、表現者として本当にこの表現媒体が自分にあっているのか?
絵画の事を信じきれるのか?いつも考えていた。
そして他の表現もいくつか扱い始めた。

去年、その他の表現方法もある程度のクオリティーを持ち始め表現の幅が広がってからは絵画を選ぶという意識がどんどん強くなってきた気がする。
絵画と他の表現が追いかけっこを始めたのだ。これは僕にとってすごく嬉しい事であった。
絵画も他の表現も影響し合って、今なら表現の1つとして選択できる。

そして今回、「豊かな絵画と、豊かな世界」という展示名でもある様に『絵画』を本当の意味で肯定的にとらえ制作ができた展示だったと思っている。
DSC_0061.jpg

DSC_0067_20111127174401.jpg

この先、僕が扱う表現達は選ばれた表現としてたてるように僕も真摯に制作を続けたい。
あと。最後になりましたが個展にいらしてくださいました皆様本当にありがとうございました。

今後も頑張って制作を続けて行きます。

スポンサーサイト



2011-11-27 : 活動 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

hirakawa kota

Author:hirakawa kota
平川恒太 HIRAKAWA kota
生誕31周年目のアーティスト。東京芸術大学修士課程修了。主な展示、2018「森美術館15周年記念展カタストロフと美術のちから展」、2018 個展「悪のボルテージが上昇するか21世紀」,福 沢 一 郎 記 念 館、2018「1940ʼs フジタ・トリビュート」,東京藝術大学 陳列館、2016「 Identity XII – Memorandum on Sublime 」,nca,東京、「VOCA展2014」上野の森美術館,東京、「アートアワードトーキョー丸の内2013」 行幸地下ギャラリー,東京、2010年「The Neverending Story -Hirakawa Kota Solo Exhibition 」原爆の図 丸木美術館,埼玉
http://hirakawa-studio.sub.jp/

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード